FC2ブログ

プロフィール

Twitter

monk4mossadをフォローしましょう

カテゴリー

カレンダー(月別)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

FC2カウンター

お気に入り

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

スポンサードリンク

Information

訪問を歓迎します!

小説は下記の専用サイトで連載しています。
http://princekaeru.blog122.fc2.com/

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:韓国・北朝鮮問題



1月4日(水) 12:00~15:50
日本テレビ 「ザ・ワイド初公開SP」

山本晋也監督が、中国と韓国の「反日」を取材した。

中国の取材は、中共公安の言論規制のため少なかった。
反日デモは、中国政府が煽っている側面があることが示唆された。中国の民主化の難しさが伺えた。昔と変わっていない。
思想言論の自由が保障されていない。

一方、韓国では一部の政治的反日デモが日常的に行われている。反面、民衆レベルでは文化的親日派が多いといえる。特に若い世代に憧れがある。韓国政府の反日教育に問題があると言える。政治の問題が大きい。中国よりも民主化が進んでいるが、相変わらず言論統制の疑惑がある。韓国国民は民主化、自由化を望むのか、それとも貧しい共産圏に属するのか、選択が迫られている。政治と民衆の心の隔たりを感じる。

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 語る恒星日誌 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。