FC2ブログ

プロフィール

Twitter

monk4mossadをフォローしましょう

カテゴリー

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

FC2カウンター

お気に入り

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

スポンサードリンク

Information

訪問を歓迎します!

小説は下記の専用サイトで連載しています。
http://princekaeru.blog122.fc2.com/

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:カルトとマインドコントロール
マインドコントロールmindcontrol とは、
心理的な操作をして、意図通りに他人格を誘導することを目的とした行為やその技法を指す。

洗脳との違い

途中までは、洗脳と非常に似通ったプロセスを経て行われるマインドコントロールではあるが、洗脳の場合は、しばしば対決的な状況で強制力を伴い、人格の変更や記憶の改竄が行われるのに対し、マインドコントロールの場合には、それらは伴わないものの、反復して処置が成されるために、より強固に操作される。また洗脳の場合には過去や現実と対面させる事で元の当人に立ち返る事も在るが、マインドコントロールの場合には、それらは効果が無いか、むしろ逆効果である。

マインドコントロールでは、記憶や意識の上で、本人が本人で無くなってしまう事はない。しかし、価値観や性格の上で、大きく歪められてしまう事も多く、コントロール以前の状態を回復するのは非常に困難である。そのため救出カウンセリングなどによる慎重な対処が必要となる。

マインドコントロールを受けた人間に共通するのは、自分の帰依する団体には非常に従順で、逆にそれから引き離そうとする者には大変頑固である。多くの場合において、コントロールされている人間は、その帰依している団体から脱落してしまう事を恐怖に感じる事が多く、そのために無理に引き離せば心神耗弱状態に陥る事も珍しくない。また団体から引き離された際にと団体内部で「繰り返し呪文を唱える」等の思考停止の方法を教え込まれている場合もあり、この方法を取られてしまった場合に、引き離しを行った者は、単純に昼夜を問わない呪文に悩まされ続けるだけではなく、説得を行おうとしても当人が何も聞く気が無いので、徒労に終わる事がある。

更には、帰依する団体が解散してしまうなどして永遠に失われてしまうと、新しい帰依対象を見出して、その団体に取り込まれてしまう事も多い。

日本では、オウム真理教の様々な事件により、宗教(特に新興宗教)とマインドコントロールが関連付けられて考えられる事が多いが、これらの破壊的なカルトの中には、宗教的な概念を含まない物も存在している。一部ではビジネスセミナー等と称して、これらのマインドコントロール手法(エンカウンターグループ、Tグループ、自己啓発セミナー)を用いる団体の存在も指摘されている。また、カルトではないが、連鎖販売取引やマルチまがい商法の中にも、公然とマインドコントロールを行う団体も存在している。

スポンサーサイト

タグ : 宗教 マインドコントロール 洗脳 カルト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 語る恒星日誌 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。