プロフィール

Twitter

monk4mossadをフォローしましょう

カテゴリー

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

FC2カウンター

お気に入り

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

Sponsored Link

Information

訪問を歓迎します!

小説は下記の専用サイトで連載しています。
http://princekaeru.blog122.fc2.com/

DATE: CATEGORY:サッカー日本代表
<W杯アジア3次予選:日本4-1タイ>◇2組◇2/6◇埼玉

久しぶりの代表の公式戦でのレビューです。
結果は、3点差で勝利し初陣を飾ったが、内容はどうたったのか。全く進歩していないとういか、弱体化したような印象が残った。

オシム監督が示していた「走るサッカー」とういのはどこへいったのか?

ホームで格下との試合にも係わらず、なかなか先取点が奪えない。相手は、引いて守っていて厳しいプレッシャーもないのに、バックパスを繰り返し無駄なパス回しをする中盤。サイドバックがオーバーラップしてのサイドからの攻めがほとんどない。足が止まっている選手が多く、緩急を付けたゲームメイクや創造性が無いために攻め手を欠き、FWが孤立したりポジションが被ったりとか連携不足も露呈した。オシム監督が目指した「考えて走るサッカー」は、いったいどこへ行ったのだろうか?例え、岡田監督に変わったとしても、課題は変わらないし、これじゃあ決定力不足も解決しないだろう。格下相手でもトラップミスやパスミスをするのは、日本の伝統なんだろうか?それと、日本の応援団に一言、「ハイッハイッハイッハイッハイ」っての止めて欲しい。ダサいし萎えるよ。

今回の殊勲者は「雪」だろうな。タイの選手には初めて見た人もいたらしい。今回は「雪」のおかげで勝てたようなもんだ。引き分けも紙一重の試合内容だったことは、誰もが理解していた。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:サッカー日本代表
久しぶりのサッカーレビューです!



中村俊輔の華麗なプレー&ミドルシュートです!



こちらは、平山相太の5人抜きドリブル&ゴール!
調子が上がってきているようです。


DATE: CATEGORY:サッカー日本代表


欧州CL:セルティック1-0マンチェスターU
◇F組◇21日◇英国・グラスゴー

「ナカムラ」が世界のスーパースターの仲間入りを果たした。セルティックMF中村俊輔(28)が約28メートルの芸術的なFKを直接ゴールに決めて、強豪マンチェスターUを1-0で撃破。日本人初の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント進出を決めた。チームも初の1次リーグ突破で、欧州のサッカー界は「ナカムラ・マジック」「ベッカムのよう」と絶賛。中村が一夜にして本場のヒーローになった。

中村の左足が「日本人の壁」も破った。マンチェスターU撃破から一夜明けた22日朝、欧州各紙には「NAKAMURA」の文字が躍った。「ナカムラのKO勝ち」(英サン紙)「ナカムラ・マジック」(伊コリエレ・デロ・スポルト紙)。いつもは母国のスーパースターでにぎわう欧州CLのトップ記事が、日本人に占拠された。

たった1発のFKで中村は歴史を変えた。0-0で迎えた後半36分、ゴールまで28メートルの距離から直接ゴール右上を狙った。2枚の壁の間を抜けたボールは、名手ファンデルサールの左手の先をすり抜けた。プロ通算30点目となる直接FKゴールは、世界の一流選手が集う欧州の強豪マンチェスターUを粉砕。同時に日本人初、クラブ初の決勝トーナメント進出の道を切り開いた。

「まるでマンチェスターUが欧州制覇した時のベッカムのようだ。ナカムラはベッカムと同じ能力を持っている。世界最高峰のFKキッカーなんだ」。ストラカン監督は、98-99シーズン決勝のバイエルン戦で、2本のCKで大逆転劇を演出したスーパースターと中村を並べて評価した。レノン主将も「神から授かった才能を持っている」と絶賛した。

本場のうるさい専門家もうならせた。解説者で元イングランド代表監督のデビッド・プリート氏が言う。「パーフェクトだ。あんなFKを蹴られたら、だれも止めようがない」。ストラカン監督は「これで中村は一生分のお金を稼いだんじゃないか。スポンサーが大挙してくるだろう」と冗談めかした。中村の左足が本場でも「一流プロ」として認知された。

決勝トーナメント進出は日本人の夢でもあった。中村は自分の左足でその目標をクリアするとともに、一気に世界のスター選手の仲間入りをした。欧州で評価されるには、一芸に秀でることが絶対条件。ベッカムのFKしかり、この日対戦したマンチェスターUならC・ロナウドのドリブル、ルーニーの決定力など。そんなスター軍団を脇に置いて、中村が大一番で主役としての強い輝きを放った。

欧州へ移籍後「東洋のバッジオ」「東洋のベッカム」と例えられてきた男は、欧州最高峰の舞台で「ナカムラ」として歴史に名前を残した。どこにも「東洋の-」という表現はなかった。一瞬にして勝負を決める中村のFKは、ストラカン監督の言葉を借りるなら「本家」ベッカムを超えた。欧州に中村の時代がやってくる。


日刊スポーツ


続きを読む »

DATE: CATEGORY:サッカー日本代表
欧州CL:マンチェスターU3-2セルティック
1次リーグ予選F組 9/13マンチェスター



セルティックMF中村俊輔(28)が、マンチェスターU戦で芸術的FK弾を決め、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の鮮烈デビューを飾った。前半43分、ゴール前約22メートルから得意の左足で決めた。前身の欧州チャンピオンズ杯のFW奥寺以来となる27年ぶり、現行の大会方式では日本人初ゴール。2-3で逆転負けも「聖地」オールドトラフォードで、世界に黄金の左足を証明した。

タグ : 中村俊輔 UEFAチャンピオンズリーグ

DATE: CATEGORY:サッカー日本代表
総評:これが真のW杯の厳しさだ!!

W杯 予選リーグ敗退(1分2敗:勝点1)

王国ブラジルに為す術無し!!
W杯グループリーグ第3戦:ブラジル戦
6/22 ドイツ・ドルトムント
結果1:4 完敗!
得点:玉田(前半34分)

出場選手
GK:川口
DF:中澤、坪井、加地、三都主
MF:稲本、中田、中村 、小笠原→中田浩(後半11分)
FW:玉田 、巻→高原(後半15分)→大黒(後半21分)

続きを読む »


copyright © 語る恒星日誌 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ